両親殺され不明の13歳米少女、3か月ぶり保護

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=橋本潤也】米中西部ウィスコンシン州の警察当局は11日、昨年10月から行方不明だった13歳の少女が無事保護され、21歳の男を誘拐と殺人の疑いで逮捕したと発表した。自宅で両親が殺害された状態で発見された後、消息を絶った少女が約3か月ぶりに発見されたことを、米メディアは大きく報じている。

 発見されたのは、ジェイミー・クロスさん。10日夕、同州バロン郡の自宅から100キロ・メートルほど北に離れた町で、散歩中の住民に助けを求めた。閉じ込められていた小屋から、脱出したとみられるという。

 発表によると、逮捕されたジェイク・パターソン容疑者は昨年10月15日、ジェイミーさんの自宅で両親を銃で殺害後、ジェイミーさんを連れ去った疑いがもたれている。AP通信によると、容疑者は3年前に1日だけジェイミーさんの両親が働く七面鳥の加工工場で働いたことがあるという。

無断転載禁止
19148 0 国際 2019/01/12 21:28:00 2019/01/21 12:09:33 2019/01/21 12:09:33

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ