「政府閉鎖で19日に重大発表」トランプ氏表明

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=黒見周平】トランプ米大統領は18日、「(メキシコとの)南部国境の人道的危機と政府閉鎖に関し、19日午後3時(日本時間20日午前5時)にホワイトハウスから重大な発表を行う」とツイッターで表明した。

 メキシコ国境に壁を建設する予算を巡り、トランプ氏と民主党の協議は難航している。28日目に入った政府機関の一部閉鎖は解消のメドが立っていない。米メディアでは、トランプ氏が事態打開のため、壁予算を緊急的に捻出する「国家非常事態宣言」を行う可能性が取りざたされている。

 ホワイトハウスのサンダース報道官は19日の発表について、「大統領は国境の安全のために戦い、人道的危機を終わらせる解決策を探し続けている」と記者団に述べるにとどめた。

 非常事態宣言を巡っては、トランプ氏は11日、「(問題解決に)まず議会が対処すべきだ」と述べ、民主党の出方を見守る考えを示していた。政権内では、非常事態宣言によって災害復興向けに確保されていた国防予算を壁建設に活用する案が出ている。ただ、民主党が議会承認を得ないことに反発し、問題が法廷闘争に発展する恐れもある。

57153 0 国際 2019/01/19 10:06:00 2019/01/21 12:43:19 2019/01/21 12:43:19

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ