平和賞のコスタリカ元大統領、女性運動家暴行か

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【リオデジャネイロ=田口直樹】中米コスタリカの政治週刊誌ウニベルシダ(電子版)によると、地元の反核運動家の女性が4日、ノーベル平和賞受賞者のアリアス元大統領(78)に性的暴行を受けたとして検察に告訴した。アリアス氏は「訴えを断固否定する」との声明を出した。

 女性は30歳だった2014年12月、運動に関する書類を渡すため首都サンホセのアリアス氏の自宅を訪れた際、アリアス氏にわいせつな行為をされたという。

 アリアス氏は中米和平に貢献したとして、1987年に平和賞を受賞した。

433244 0 国際 2019/02/06 22:04:00 2019/02/06 22:04:00 2019/02/06 22:04:00

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ