グッチのセーター「黒人差別」…謝罪し販売中止

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

インターネット上に掲載された「グッチ」の黒いタートルネックセーター(7日、AP)
インターネット上に掲載された「グッチ」の黒いタートルネックセーター(7日、AP)

 【ローマ=佐藤友紀】イタリアの高級ブランド「グッチ」は7日、女性用の黒色のタートルネックセーターが人種差別に当たるとの批判を受け、謝罪した上で、販売を中止したと発表した。

 このセーターは、口元まで延びる襟に大きな赤い唇がデザインされており、890ドル(約9万8000円)で販売されていた。インターネット上では、「黒人差別だ」などの批判が上がっていた。グッチはホームページで、「商品は直ちに店頭とオンラインストアから撤去した。今回の出来事を教訓にする」と表明した。

 イタリアの高級ブランドを巡る人種差別問題では、昨年11月に「ドルチェ&ガッバーナ」が箸でピザを切るアジア系女性の動画広告を批判され、中国で不買運動が起こった。同12月には、「プラダ」が発表したキャラクター製品が黒人差別に当たるとして、販売中止に追い込まれた。

無断転載禁止
435756 0 国際 2019/02/08 11:15:00 2019/02/08 11:15:00 2019/02/08 11:15:00 A screenshot taken on Thursday Feb.7, 2019 from an online fashion outlet showing a Gucci turtleneck black wool balaclava sweater for sale, that they recently pulled from its online and physical stores. Gucci has apologized for the wool sweater that resembled a ”blackface” and said the item had been removed from its online and physical stores, the latest case of an Italian fashion house having to apologize for cultural or racial insensitivity. (AP Photo) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190208-OYT1I50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ