米のB52戦略爆撃機2機、南シナ海上空を飛行

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=海谷道隆】米太平洋空軍は13日、B52戦略爆撃機2機が、中国が軍事拠点化を進める南シナ海の上空を飛行したと明らかにした。米国は南シナ海で中国をけん制するため、軍用機や艦艇を繰り返し派遣している。

 太平洋空軍によると、2機は米領グアムのアンダーセン空軍基地を離陸し、通常訓練の一環として飛行した。太平洋空軍は「米軍機は、『自由で開かれたインド太平洋』を支えるため定期的に南シナ海を飛行している」と強調した。B52は今月4日にも南シナ海上空を飛行している。

489529 0 国際 2019/03/14 21:46:00 2019/03/14 21:46:00 2019/03/14 21:46:00

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ