首都は「ヌルスルタン」、前大統領の名前に改称

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=畑武尊】インターファクス通信によると、中央アジア・カザフスタンのトカエフ大統領は23日、首都アスタナの名称を「ヌルスルタン」に変更する法案に署名した。ヌルスルタン・ナザルバエフ前大統領の名を冠した首都名になるが、異論も出ている。

 同通信は、アスタナや最大都市アルマトイで22日、改称に反対を表明するため商業施設などに集まった数十人が、警察当局に拘束されたと伝えた。

 ソ連崩壊前から30年近く指導者だったナザルバエフ氏は今月20日、突然辞任した。後任のトカエフ氏は、大統領就任早々に首都の改称を提案し、議会が承認していた。

505606 0 国際 2019/03/25 12:07:00 2019/03/25 12:08:01 2019/03/25 12:08:01

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ