タイ振り込め拠点、壁に「絶対稼ぐ!」の張り紙

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【バンコク=大重真弓】タイ警察は29日、東部のリゾート地パタヤの住宅を拠点とする振り込め詐欺グループを摘発し、関与していたとみられる22~54歳の日本人の男15人を逮捕した。タイで、日本を狙った振り込め詐欺の拠点が摘発されるのは初めてという。

 警察によると、グループは債権回収担当者を装い、偽の請求書を電子メールなどで送付するといった手口で、少なくとも500人から計約8900万円をだまし取ったとみられている。15人は観光ビザでタイに入国しており、逮捕容疑は不法就労だった。

 拠点の住宅からは、インターネット回線を使うIP電話機52台とノートパソコン19台、日本語で書かれた詐欺のマニュアルなどが見つかった。壁には「絶対に稼ぐ!」「責任感を持つ!」などと書いた紙が貼ってあった。15人はこの住宅に住み込んでいたという。

無断転載禁止
514358 0 国際 2019/03/30 11:34:00 2019/03/30 12:29:02 2019/03/30 12:29:02

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ