「徴用工」像、日本総領事館近くに設置へ…釜山

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=水野祥】韓国の労働組合「民主労総 釜山プサン地域本部」など関係団体は11日、徴用工を象徴する労働者像を南部・釜山の日本総領事館近くの公園に設置することで自治体側と合意したと発表した。像を巡っては昨年4月以降、組合側が総領事館前の設置を強行し、警察に阻止されていた。

 組合側は、公園が所在する釜山市東区との合意で、像を今月14日に公園内に「臨時的」に置くことを決めたと説明した。ただ、組合側は、再び少女像わきへの設置を目指す可能性がある。

無断転載禁止
533352 0 国際 2019/04/12 09:58:00 2019/04/12 09:58:00 2019/04/12 09:58:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ