正恩氏とプーチン氏、25日ウラジオストクで初会談へ

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ウラジオストク(ロシア極東)=畑武尊、ソウル=岡部雄二郎】プーチン露大統領と金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長の初めての会談が、25日にウラジオストクで開かれる見通しになった。露大統領府関係者が明らかにした。

 露警備当局者によると、ウラジオストク南部ルースキー島にある極東連邦大学が会談会場となる。ペスコフ露大統領報道官は、会談の議題は「非核化の問題」としている。

 露有力紙「コメルサント」(23日付)によると、正恩氏は24日未明に特別列車で露朝国境近くの羅先に着き、その後ロシア入りする。滞在中に露太平洋艦隊の軍事歴史博物館やバレエのマリインスキー劇場沿海地方支部などの視察を調整しているという。北朝鮮代表団は230人に上る。

 一方、北朝鮮国営の朝鮮中央通信は23日、正恩氏が近くロシアを訪れ、プーチン氏と会談すると伝えた。北朝鮮メディアが正恩氏の訪露予定を報じたのは初めて。

549888 0 国際 2019/04/23 06:58:00 2019/04/23 11:25:30 2019/04/23 11:25:30

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ