金正恩氏、ロシア入り…「金日成の家」訪問も

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ウラジオストク=畑武尊、ソウル=岡部雄二郎】タス通信によると、北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長は24日午前、ロシアのプーチン大統領との初めての首脳会談に出席するため、専用列車でロシアに入った。会談が行われる極東ウラジオストクには24日午後に到着する見通しだ。

 正恩氏はロシア側国境のハサン駅で下車し、花束などを受け取って地元の歓迎を受け、「金日成キムイルソンの家」と呼ばれる露朝友好の施設を訪れた。

 露朝首脳会談は25日の予定で、ロシア側は会談の議題を「非核化」と説明している。2月末の米朝首脳会談が物別れに終わったことを受け、正恩氏はプーチン氏に非核化協議での協力を求めるとみられる。

 露朝首脳会談は、正恩氏の父、金正日キムジョンイル総書記が2011年8月に訪露して以来となる。今回の北朝鮮代表団には、2月の米朝首脳会談に同行した李容浩リヨンホ外相や崔善姫チェソンヒ第1外務次官らも含まれる。

552031 0 国際 2019/04/24 12:02:00 2019/04/24 12:02:00 2019/04/24 12:02:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ