ベネズエラ大規模デモ、緊張続く…衝突で死者も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

1日、カラカスで演説するグアイド国会議長(中央)=ロイター
1日、カラカスで演説するグアイド国会議長(中央)=ロイター

 南米ベネズエラで1日、独裁色を強めるマドゥロ大統領の退陣を求める大規模デモが各地で行われ、地元メディアなどによると、治安部隊などとの衝突で少なくとも女性1人が頭に銃弾を受け死亡した。負傷者も多数出た模様だ。野党指導者で暫定大統領を宣言したグアイド国会議長はマドゥロ政権打倒へ更に圧力をかける考えを示しており、緊張が続いている。

 グアイド氏は首都カラカスで開かれた数千人規模の反政府集会で、「権力による不当な侵害が終わるまで街頭に出続けよう」と訴えた。政権側も数千人の支持者を集め、野党勢力のデモに対抗した。政権幹部のカベジョ制憲議会議長は「軍はマドゥロ大統領支持で結束している」と強調した。

 グアイド氏は4月30日、政権を支える軍にツイッターで決起を呼びかけたが、政権に反旗を翻したのは一部の兵士にとどまり、離反の動きは軍全体には広がっていない。マドゥロ氏は政権内外の重要ポストを軍幹部に配分して支持を取り付けてきたが、下級兵士の間では政権への不満が募っているとされる。(リオデジャネイロ支局 田口直樹)

無断転載禁止
565077 0 国際 2019/05/02 22:05:00 2019/05/02 22:34:47 2019/05/02 22:34:47 Venezuelan opposition leader Juan Guaido, who many nations have recognised as the country's rightful interim ruler, speaks to supporters during a rally against the government of Venezuela's President Nicolas Maduro and to commemorate May Day in Caracas Venezuela, May 1, 2019. REUTERS/Carlos Garcia Rawlins https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190502-OYT1I50060-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ