正恩氏「発射訓練」視察、弾道ミサイル可能性も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

北朝鮮国営メディアが配信した「火力攻撃訓練」の一場面(ロイター)。ロケットのような物体が岩礁に命中して爆発する瞬間が写っていた
北朝鮮国営メディアが配信した「火力攻撃訓練」の一場面(ロイター)。ロケットのような物体が岩礁に命中して爆発する瞬間が写っていた

 【ソウル=岡部雄二郎】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は5日、「長距離ロケット砲」と「戦術誘導兵器」を日本海に向けて発射する軍事訓練が4日に行われ、金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長が現地で指導したと報じた。

 韓国軍は4日午前、北朝鮮東部・元山ウォンサン付近から「短距離の発射体」が複数打ち上げられたのを探知しており、正恩氏はこれに立ち会ったものとみられる。

 韓国国防省は5日、北朝鮮軍が「新型の戦術誘導兵器や240ミリ、300ミリのロケット砲を多数発射し、飛距離は70~240キロ余りだった」との中間分析を明らかにした。

 韓国軍関係者は戦術誘導兵器について「弾道ミサイルの可能性を排除できない」と本紙に語った。実際に巡航ミサイルではなく弾道ミサイルだった場合は国連制裁決議に抵触する。ロシア製の「イスカンデル」をもとにした新型短距離弾道ミサイルだとする専門家の見方もある。

 北朝鮮が最後に弾道ミサイルを発射したのは2017年11月末だ。今回は米国を最も刺激する大陸間弾道ミサイル(ICBM)は避けつつも、核・ミサイル技術を誇示し、一方的な非核化には応じない姿勢を示す狙いだった可能性がある。

無断転載禁止
568135 0 国際 2019/05/05 19:27:00 2019/05/05 23:43:29 2019/05/05 23:43:29 North Korean military conducts a ”strike drill” for multiple launchers and tactical guided weapon into the East Sea during a military drill in North Korea, in this May 4, 2019 photo supplied by the Korean Central News Agency (KCNA).  KCNA via REUTERS    ATTENTION EDITORS - THIS IMAGE WAS PROVIDED BY A THIRD PARTY. REUTERS IS UNABLE TO INDEPENDENTLY VERIFY THIS IMAGE. NO THIRD PARTY SALES. SOUTH KOREA OUT. https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190505-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ