パプアニューギニア付近が震源、M7・7の地震

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 気象庁によると、14日午後9時58分頃、パプアニューギニア付近を震源とする規模の大きな地震があった。

 マグニチュードは7・7と推定される。

 同庁の15日の発表によると、この地震による日本への津波の影響はないという。

583178 0 国際 2019/05/14 22:38:00 2019/05/15 00:27:26 2019/05/15 00:27:26

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ