ニュース

パプアニューギニア付近が震源、M7・7の地震

無断転載禁止

 気象庁によると、14日午後9時58分頃、パプアニューギニア付近を震源とする規模の大きな地震があった。

 マグニチュードは7・7と推定される。

 同庁の15日の発表によると、この地震による日本への津波の影響はないという。

国際
ページTOP