重大ミスの公務員に「終身責任」中国が9月条例

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=中川孝之】17日付の中国紙・法制日報によると、中国政府は9月から、環境保護などで重大なミスを犯した公務員について「終身の責任」を問うことなどを定めた条例を施行する。習近平シージンピン政権による新たな締め付け策と言えそうだ。

 条例の対象は、地方政府(省や県など)のトップを含む公務員ら。環境保護や市場監督などの分野で施策を決定する際は、住民や専門家の意見を聴き、十分なリスク評価を行うことを義務づけた。こうした過程を経ずに重大な損失を招いた場合は「終身の責任を追及する」と規定された。終身の責任とは、他の地方政府や部署に配置換えになっても処罰の対象となることを意味する模様だ。

無断転載禁止
588156 0 国際 2019/05/17 18:17:00 2019/05/17 23:52:41 2019/05/17 23:52:41

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ