天安門事件は「徹底した虐殺、忘れるな」米報道官

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米国務省のオータガス報道官は30日の定例記者会見で、中国で学生らの民主化運動が武力弾圧された天安門事件について、「徹底した虐殺が行われたということを我々は忘れてはならない」と強調した。

 さらに、天安門事件発生から6月4日で30年となるのを前に、中国当局が活動家らに対する締め付けを強めているとされることに関して、「中国共産党による組織的でおぞましい迫害行為であり、拘束された人々は釈放されるべきだ」と述べ、中国当局を批判した。

無断転載禁止
612626 0 国際 2019/05/31 11:28:00 2019/05/31 12:36:15 2019/05/31 12:36:15

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ