川崎殺傷、スー・チー氏が被害者の妻に追悼書簡

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【バンコク=杉目真吾】ミャンマーの国家顧問府によると、アウン・サン・スー・チー国家顧問が、川崎市の殺傷事件で死亡した小山智史さん(39)の妻宛てに追悼の書簡を送った。

 スー・チー氏は、5月29日の日付が入った書簡の中で、2013年4月の訪日時に小山さんが通訳を務めたことに触れ、「優しく、友好的な人柄が印象的だった」と振り返った。小山さんを失ったのは「日本とミャンマーの外交にとって大きな損失だ」とし、「大勢のミャンマー人とともに心からのお悔やみを述べる」と哀悼の意を伝えた。

無断転載禁止
614039 0 国際 2019/05/31 22:29:00 2019/05/31 22:29:00 2019/05/31 22:29:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ