中国企業が建設中のビル崩落、現地作業員18人死亡

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ハノイ=田中洋一郎】カンボジア南部の港湾都市シアヌークビルで22日未明、中国企業が建設中の7階建てビルが崩落する事故があった。がれきの下敷きになるなどして少なくともカンボジア人作業員18人が死亡、24人が負傷した。死傷者はさらに増える可能性がある。地元当局は、工事を監督していた中国人ら4人を拘束し、原因を調べている。

 シアヌークビルはビーチリゾートとして知られる。近年は中国人観光客が急増するのに伴い、中国企業が相次いでカジノやホテルの開発を進めており、事故現場のビルもホテル用とみられる。

無断転載禁止
652991 0 国際 2019/06/23 14:54:00 2019/06/23 14:54:00 2019/06/23 14:54:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ