「合意なき離脱」に備え…メイ英首相 「混乱 最小限に」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

関西空港に到着した英国のメイ首相(27日午後)=代表撮影
関西空港に到着した英国のメイ首相(27日午後)=代表撮影

 【ロンドン=緒方賢一】メイ英首相は本紙との書面インタビューで、英国が10月末に何の取り決めもなく欧州連合(EU)を抜ける「合意なき離脱」への懸念が高まっていることについて、「(英政府は)しっかりと必要な備えを続ける」と述べた。EUを抜けても英国は国際的に信用される国であり続けるとも強調した。

 「合意なき離脱」が現実となる可能性についての質問にメイ氏は直接は答えなかったが、離脱を決めた2016年の国民投票の後、「責任ある政府としてほぼ3年にわたり、『合意なき離脱』となっても混乱を最小限に抑える準備をしてきた」と説明した。

 メイ氏が首相辞任を表明し、EUを抜ける条件などを定めた離脱協定案の英下院での承認は頓挫した。次の首相となる与党・保守党の党首選びでは、7月の決選投票に進んだジョンソン前外相、ハント外相とも「合意なき離脱」を選択肢とする。特に強硬なジョンソン氏が優位に立っている。

 EU離脱後の英国について、メイ氏は「ビジネスをするのに非常に魅力的な場であり、安全保障や防衛、気候変動問題などの分野で信頼されるパートナーであり続ける」と主張した。

 このほか米国のトランプ政権が次世代通信規格「5G」からの排除を求める中国の通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)について、メイ氏は「英政府は徹底的な、証拠に基づくサプライチェーン(部品供給網)の評価をしている」と述べ、米国の要求に応じるかどうか明言は避けた。

無断転載禁止
661224 0 国際 2019/06/28 05:00:00 2019/06/28 05:00:00 2019/06/28 05:00:00 【産経新聞代表撮影】G20大阪サミット・英国メイ首相関空到着 関西国際空港に到着した英国のメイ首相=27日午後5時43分(代表撮影)■■■産経新聞代表撮影2。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/06/20190628-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ