プーチン氏また遅刻、ローマ法王1時間待たせる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

4日、バチカンで、ローマ法王フランシスコ(左)と握手をするプーチン大統領=AP
4日、バチカンで、ローマ法王フランシスコ(左)と握手をするプーチン大統領=AP

 ロシアのプーチン大統領は4日、ローマ法王庁(バチカン)を訪問し、ローマ法王フランシスコと会談した。バチカンの発表によると、2人はウクライナ問題やシリア、ベネズエラ情勢などについて約1時間協議した。会談の詳細は発表されていない。

 2人の会談は2015年6月以来で、今回が3回目となる。プーチン氏は会談に約1時間遅れ、ローマ法王を待たせた。過去2回の会談も遅刻した。

 プーチン氏は国際会議や外国要人との会談で頻繁に遅刻することで知られ、英国のエリザベス女王を待たせたことがあった。メルケル独首相との会談では約4時間遅刻したこともある。

 (ローマ支局 笹子美奈子)

無断転載禁止
673694 0 国際 2019/07/05 10:25:00 2019/07/05 10:48:10 2019/07/05 10:48:10 Pope Francis and Russian President Vladimir Putin shake hands on the occasion of their private audience at the Vatican, Thursday, July 4. 2019. (Alexei Druzhinin, Sputnik, Kremlin Pool Photo via AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190705-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ