英、イラン原油積載タンカー拿捕…EU制裁違反

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

4日、英領ジブラルタル沖で、イラン産の原油を積んでいた大型タンカー(ロイター)
4日、英領ジブラルタル沖で、イラン産の原油を積んでいた大型タンカー(ロイター)

 【ロンドン=広瀬誠】英領ジブラルタルの自治政府は4日、シリアへの原油輸出を禁じた欧州連合(EU)の制裁に違反した疑いで、ジブラルタル沖で大型タンカーを拿捕だほしたと発表した。イラン外務省は4日、船がイラン産の原油を積んでいたことを認めた上で、英国に「拿捕は違法だ」と抗議し、即時解放するよう求めた。

 英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)などによると、タンカーは200万バレルの積載能力があり、パナマ国旗を掲げていた。今年4月頃にイランを出発し、アラブ首長国連邦(UAE)やアフリカ南部沖を経由し、スペインに隣接するジブラルタル沖に向かった。紅海からスエズ運河を経由した方が近道だが、大型タンカーにとって運河が狭いため遠回りしたとみられる。

 米国は昨年5月、米英仏など6か国とイランが締結した2015年の核合意から離脱し、その後、イラン産原油禁輸などの措置を発表した。核合意を支持する英国は今回の拿捕について、EUによる2011年のシリア制裁の一環で、原油がイランから輸出されたこととは無関係としている。

 ただ、ジブラルタルの領有権を争うスペイン政府は、英国がイラン産原油の禁輸という米国からの要請を受け、タンカーを拿捕したとの見解を示した。イランが拿捕を米制裁への加担とみなせば、核合意を巡るイランと欧州の対立が深まる可能性がある。

 イランはシリア内戦でアサド政権を支援するなど、シリアとは密接な関係にあり、原油取引を続けている。

 ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は4日、タンカーの拿捕についてツイッターに投稿し、「素晴らしいニュースだ。米国と同盟国は引き続き、イランやシリアの政権による違法な貿易を阻んでいく」と強調した。

無断転載禁止
674113 0 国際 2019/07/05 13:21:00 2019/07/05 13:21:00 2019/07/05 13:21:00 A British Royal Navy patrol vessel guards the oil supertanker Grace 1, that's on suspicion of carrying Iranian crude oil to Syria, as it sits anchored in waters of the British overseas territory of Gibraltar, historically claimed by Spain, July 4, 2019. REUTERS/Jon Nazca https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190705-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ