香港・九竜半島側でデモ終了後、若者と警官衝突

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

7日、香港で、警察に拘束される若者(中央)=AP
7日、香港で、警察に拘束される若者(中央)=AP
7日、香港の九竜地区で抗議デモを行う人たち=ロイター
7日、香港の九竜地区で抗議デモを行う人たち=ロイター

 【香港=角谷志保美】香港で7日、中国への犯罪容疑者引き渡しを可能にする逃亡犯条例改正案の撤回を求めるデモが、中国本土と地続きの九竜半島側で初めて行われた。デモ終了後、若者ら数千人が九竜半島の幹線道路を占拠した。一部が警官隊と衝突し、数人が拘束された。

 デモには、主催者発表で23万人(警察発表5万6000人)が参加した。6月の100万~200万人規模(主催者発表)には及ばないものの、香港政府が事態の沈静化に努めているにもかかわらず、香港住民の不満が収まっていないことが示された。

 6、7月の大規模デモは、これまで政府機関のある香港島で行われた。条例改正を巡る動きは、中国本土でほとんど報道されていない。そのため、主催者は今回、「中国本土からの観光客にも現状を訴えたい」として、香港と中国本土を結ぶ高速鉄道の西九竜駅や、中国人観光客に人気のショッピング街がある九竜側を選んだ。

 香港政府は、条例撤回を求める若者らが1日に立法会(議会)を一時占拠したことを厳しく批判し、活動家1人を起訴するなど、刑事責任の追及を始めている。中国政府も、「暴力行為」として糾弾する姿勢を示している。

 これに対し、7日のデモ参加者は、「暴徒はいない。あるのは暴政のみだ」と訴え、中国・香港両政府に強く反発した。

無断転載禁止
677456 0 国際 2019/07/07 21:01:00 2019/07/08 00:53:36 2019/07/08 00:53:36 Police officers arrest a protester in Hong Kong on Sunday, July 7, 2019. Tens of thousands of people, many wearing black shirts and some carrying British colonial-era flags, marched in Hong Kong on Sunday, targeting a mainland Chinese audience as a month-old protest movement showed no signs of abating. (AP Photo/Andy Wong) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190708-OYT1I50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ