核合意上限超える濃縮度ウラン、イランが生産開始

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【テヘラン=水野翔太】イランメディアによると、イラン政府は8日、濃縮度4・5%ウランの生産を始めたと明らかにした。7日に、核合意の上限(濃縮度3・67%)を超える濃縮開始を宣言していた。

 原子力庁のカマルバンディ報道官は8日、「原子力発電所への燃料供給には、十分な濃縮度に至った」と述べ、濃縮度5%以上のウラン生産は当面、控える方針を示唆した。一方で、「濃縮度20%超のウラン生産や遠心分離器の増設も将来の選択肢だ」とも語った。

無断転載禁止
679266 0 国際 2019/07/08 19:01:00 2019/07/08 21:29:27 2019/07/08 21:29:27

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ