フランス、宇宙司令部を創設…「空・宇宙軍」へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【パリ=作田総輝】フランスのマクロン大統領は13日、宇宙防衛戦略を担う宇宙司令部を9月に空軍内に創設すると表明した。将来的には改組され、「空・宇宙軍」になるという。

 マクロン氏はパリの国防省で行った演説で、「宇宙領域での能力の発展と強化のため、宇宙担当の司令部を創設する」と述べた。

 宇宙領域では、現代の軍事作戦に欠かせない人工衛星を妨害したり、破壊したりする兵器の開発競争が進んでいる。マクロン氏は「我々は宇宙に関する知識を深め、積極的な手段を含めて人工衛星の防御を固める」とも語った。

 トランプ米政権は、宇宙の軍事利用を進める中国やロシアに対抗するため宇宙軍の創設を推進している。北大西洋条約機構(NATO)も、6月下旬の国防相理事会で包括的な宇宙政策を策定することで合意しており、世界各国で宇宙防衛戦略を具体化させる動きが広がっている。

無断転載禁止
690961 0 国際 2019/07/14 17:58:00 2019/07/14 17:58:00 2019/07/14 17:58:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ