ソウル日本大使館前で焼身自殺か「義父が徴用工、日本に不満」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=水野祥】韓国警察などによると、ソウルの在韓国日本大使館が入るビルの前で19日未明、道路から歩道に乗り上げた乗用車が炎上した。火は約10分後に消し止められ、車内にいた韓国人の男性(78)が病院に搬送された後、死亡した。車内からガソリンが見つかり、警察は焼身自殺を図ったとみて動機を調べている。

 警察によると、男性は車が炎上する直前、知人に電話し、日本に不満があって火をつけると伝えていた。男性の家族によると、男性は義父が徴用工だったと話していたという。

無断転載禁止
698974 0 国際 2019/07/19 18:38:00 2019/07/19 18:38:00 2019/07/19 18:38:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ