文大統領「南北経済協力すれば日本に追いつく」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=豊浦潤一】韓国の文在寅ムンジェイン大統領は5日、大統領府で開いた首席秘書官・補佐官会議で「日本経済が韓国より優位にあるのは経済規模と内需市場だ」と指摘したうえで、「南北経済協力によって『平和経済』が実現すれば一気に日本に追いつく」と述べた。「平和経済」とは、北朝鮮との経済共同体を指すとみられる。

 日本の輸出管理厳格化について、文氏は「(韓国が)経済強国に進むための刺激剤になる」と訴えた。

 文氏は「過去を記憶することができない国」「経済力だけで世界の指導的地位に立つことができない」などと日本を批判した上で「韓国は道徳的優位を土台に未来を切り開く」と語った。

無断転載禁止
726641 0 国際 2019/08/05 19:30:00 2019/08/05 23:10:49 2019/08/05 23:10:49

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ