爆弾積んだ車、テロの途中に事故か…67人死傷

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【カイロ=酒井圭吾】エジプトのカイロ中心部の幹線道路で4日深夜(日本時間5日未明)、爆弾を積んだ車が別の車と衝突して爆発し、内務省によると、少なくとも市民ら20人が死亡、47人が負傷した。内務省は、別の場所に爆弾テロを仕掛けようとしていた車が事故に巻き込まれた可能性が高いとみて調べている。

 内務省は5日、イスラム過激派「ハスム運動」の関与を指摘した。爆弾を積んでいた車は事故当時、道路を逆走していたといい、当局に追われていた可能性もある。

無断転載禁止
727333 0 国際 2019/08/06 00:25:00 2019/08/06 00:25:00 2019/08/06 00:25:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ