日韓対立、いら立つトランプ氏「米は難しい立場」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】トランプ米大統領は9日、徴用工問題を発端にした日韓対立について、記者団に「日韓は同盟関係にあるはずなのに、ずっと争っている。米国は難しい立場に置かれている。早く関係を改善してほしい」と述べた。米国の安全保障に及ぼす影響も踏まえ、長引く対立にいら立ちを示したものだ。

 一方、トランプ氏は北朝鮮情勢に関し、金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長から8日に「とても前向きで、とても素晴らしい書簡」を受け取ったことを明らかにした。トランプ氏は「再び首脳会談を開くことになると思う」と語り、4回目の米朝首脳会談の開催に意欲を示した。

 米朝は6月末に板門店パンムンジョムで開かれた3回目の首脳会談で、2~3週間以内の実務者協議再開で一致したが、実現していない。正恩氏は書簡で、5日に始まった米韓合同軍事演習に対する苦言を呈していたという。

無断転載・複製を禁じます
734786 0 国際 2019/08/10 00:46:00 2019/08/10 00:46:00 2019/08/10 00:46:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ