「反日不買運動を助長」と文氏を批判、韓国企業の会長が辞任

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=豊浦潤一】日本の輸出管理厳格化を巡る文在寅ムンジェイン大統領の対応を批判する動画を朝礼で見せたとして、韓国の化粧品会社「韓国コルマー」の尹東漢ユンドンハン会長(71)が11日、引責辞任した。朝礼後、同社製品の不買運動が広がっていた。

 聯合ニュースなどによると、朝礼は7日に行われ、右派の若手ユーチューバーが3日に公開した動画を社員ら約700人に見せた。

 動画は、元徴用工の個人請求権問題が日韓請求権・経済協力協定で決着済みとした上で、文氏が「反日不買運動を助長し、自分の支持率を上げることに熱中した」と批判する内容だった。「文在寅(大統領)の顔を拳で殴らないだけでも大した指導者だ」と、安倍首相を持ち上げてもいたという。

 同社は9日、動画を見せたのは「感情的に対応するのではなく、正しい歴史認識を持とうという趣旨だった」と説明したが、非難は収まらなかった。

無断転載禁止
737007 0 国際 2019/08/12 05:00:00 2019/08/13 09:06:45 2019/08/13 09:06:45

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ