武装警察、香港の隣接地に集結…米政府も注視

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=黒見周平】トランプ米大統領は13日、香港情勢の混乱を巡り、「米情報機関から中国政府が香港との境界に部隊を移動させていると知らされた。皆が落ち着き、安全を図るべきだ」とツイッターに書き込んだ。中国共産党機関紙・人民日報は、中国本土で治安維持を担当する武装警察の車両が香港に隣接する広東省深センに集結していると伝えており、米政府も動向を注視している模様だ。

 トランプ氏はツイッターへの投稿に先立ち、訪問先の東部ニュージャージー州で、「平和的に解決することを望んでいる。誰もけがをしたり、死んだりしないことを願っている」と記者団に語った。

 一方、ポンペオ米国務長官は13日、中国外交トップの楊潔チ(よう・けつち)共産党政治局員とニューヨークで会談した。香港問題も議題になった可能性がある。

 ロイター通信によると、中国は現地時間の14日、米海軍艦船が香港に数週間内に寄港したいとの要求を拒否したという。米中間で香港問題を巡り、緊張が高まっているとみられる。

無断転載禁止
739320 0 国際 2019/08/14 04:36:00 2019/08/14 11:22:50 2019/08/14 11:22:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ