日韓合意に反対する集会、ソウルで相次ぎ開催

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=岡部雄二郎】韓国の文在寅ムンジェイン大統領は14日、慰安婦問題について、「平和と女性の人権に関するメッセージとして国際社会と共有し、広げていく」と自身のフェイスブックに書き込んだ。日本政府に対する直接の批判はなかったが、韓国政府として引き続き慰安婦問題を国際世論にアピールしていく考えを示したものだ。

 14日は、昨年から始まった韓国の法定記念日「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」にあたる。ソウル市内では、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的」な解決を確認した2015年末の日韓合意に反対する集会などが相次いで開かれた。

 ソウル中心部の観光名所・南山ナムサンには、元慰安婦をイメージした4体の像が新たに設置され、除幕式が行われた。

無断転載禁止
741798 0 国際 2019/08/14 18:28:00 2019/08/14 19:30:56 2019/08/14 19:30:56

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ