「トウモロコシ畑の奇跡」、緊急着陸で全員無事

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

15日、モスクワ郊外で、不時着したロシアの旅客機(ロイター)
15日、モスクワ郊外で、不時着したロシアの旅客機(ロイター)

 【モスクワ=畑武尊】ロシアのウラル航空の旅客機が15日朝、モスクワ郊外のジュコフスキー空港を離陸直後に機体に異常が発生し、空港近くのトウモロコシ畑に緊急着陸した。タス通信などによると、乗客乗員233人のうち55人が手当てを受けたが、命に別条はないという。

 露メディアは、十分に生育したトウモロコシがクッションとなり被害を抑えたとして、「トウモロコシ畑の奇跡」と伝えている。

 旅客機はエアバス321型機で、ロシアが併合したウクライナ南部クリミアのシンフェロポリに向かっていた。異常は鳥がエンジンに衝突する「バードストライク」が原因とみられている。

無断転載禁止
743521 0 国際 2019/08/15 18:08:00 2019/08/15 21:43:04 2019/08/15 21:43:04 A view shows the Ural Airlines Airbus 321 passenger plane following an emergency landing in a field near Zhukovsky International Airport in Moscow Region, Russia August 15, 2019. REUTERS/Stringer NO RESALES. NO ARCHIVES. https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190815-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ