ソウル光復節、保守と左派数万人ずつが大規模デモ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=水野祥】ソウル中心部の光化門広場では光復節の15日、文在寅政権を支える左派系と、保守系の団体が大規模デモを行った。運営側によると、それぞれ数万人ずつが参加し、広場が埋め尽くされる異例の事態となった。

 広場北側に陣取った左派系のデモでは、小雨が降る中、参加者が朝鮮半島を青色で描いた「統一旗」などを掲げた。日本政府による対韓輸出管理の厳格化について「日本は経済報復措置を中断せよ」などと要求した。

 一方、広場の南側に集まった保守系の参加者らは、太極旗(韓国国旗)を振りながら、「文大統領は国内経済を破壊し、韓米同盟を破棄した」などと訴え、文氏の退陣を求めた。広場から約200メートル離れた在韓国日本大使館が入る建物では、入り口付近だけでも数百人の警察官が待機し、警戒にあたった。

無断転載禁止
743707 0 国際 2019/08/15 20:39:00 2019/08/15 21:31:20 2019/08/15 21:31:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ