香港デモ11週目、勢い衰えず…教師らも行進

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

17日、香港で、ボードを手に行政長官公邸に向かってデモ行進を行う教師ら=片岡航希撮影
17日、香港で、ボードを手に行政長官公邸に向かってデモ行進を行う教師ら=片岡航希撮影

 【香港=角谷志保美】香港と中国両政府に対する抗議運動が続く香港で17日、午前と午後に2件のデモ行進が行われた。中国本土への犯罪容疑者の引き渡しを可能にする逃亡犯条例の改正問題に端を発した大規模な抗議運動は11週目を迎えても勢いが衰えず、18日には民主派団体が大規模デモを呼びかけている。

 香港島中心部では17日午前、教師らが「未来のために立ち上がった生徒らを守ろう」と、降りしきる雨の中、行政長官公邸まで行進した。現役から退職者まで大勢の中学高校の教師や大学職員らが集まり、参加者は主催者発表で2万2000人に上った。午後には中国本土と陸続きの九竜半島側でも抗議デモが行われた。

無断転載禁止
747255 0 国際 2019/08/17 21:15:00 2019/08/17 22:57:17 2019/08/17 22:57:17 ボードを手に、行政長官公邸に向かってデモ行進を行う教師ら(17日午後1時21分、香港で)=片岡航希撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190817-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ