利用客、荷物抱え歩いて空港に…デモ隊が交通手段遮断

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

空港のバス停付近でバリケードを構築するデモ隊(1日午後、香港で)=片岡航希撮影
空港のバス停付近でバリケードを構築するデモ隊(1日午後、香港で)=片岡航希撮影

 【香港=角谷志保美】香港国際空港は1日、香港と中国両政府への抗議運動を続けるデモ隊によって再び混乱に陥った。デモ隊は、抗議運動の取り締まりで強硬姿勢に転じた香港政府にいらだちを募らせ、行動を過激化させている。中国政府は、デモ隊への批判を強め、事態収拾のめどは立っていない。

 デモ隊は1日、中国国旗を燃やし、空港に近い地下鉄駅ではシャッターや券売機を破壊した。デモ隊が空港への交通手段を遮断したため、利用客は道路が封鎖された地点から荷物を抱えて空港に歩いて向かった。

 デモ隊は6月以降、中国本土への犯罪容疑者の引き渡しを可能にする逃亡犯条例改正案の撤回を求め、最大200万人(主催者発表)が参加したデモなどを続けてきた。しかし、香港政府はデモ隊への取り締まりを強め、若者らの間で憤りが高まり、運動を先鋭化させている。

 デモ隊は8月31日の大規模な無許可デモでも、火炎瓶を多用し、道路標識などを破壊した。香港警察は1日、デモ隊に追いつめられた警官2人が各1発ずつ空に向けて威嚇発砲したと発表した。香港警察は31日のデモに関連し60人以上を逮捕し、負傷者は41人に上った。

 中国国営新華社通信は1日、「エスカレートする極端な暴力行動は、香港住民と全国人民の共通した怒りを招いている」と強く批判する論評を配信した。

無断転載禁止
774210 0 国際 2019/09/02 00:35:00 2019/09/02 05:08:47 2019/09/02 05:08:47 空港のバス停付近でバリケードを構築するデモ隊(1日午後2時29分、香港で)=片岡航希撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190902-OYT1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ