米軍無人機が民間人誤爆、少なくとも30人死亡…アフガン東部

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ドバイ=水野翔太】ロイター通信は19日、アフガニスタン東部ナンガルハル州で、イスラム過激派組織「イスラム国」の掃討作戦に当たっていた米軍の無人機が民間人を誤爆し、地元当局の情報として少なくとも30人が死亡したと伝えた。

 無人機は18日夜、収穫を終えた農民を誤って攻撃した。米軍担当者は誤爆を認め、「地元当局と調査を始めた」と述べたという。

 「イスラム国」やアフガンの旧支配勢力タリバンの戦闘員は民間人の居住地に潜伏しているとされ、米軍による掃討作戦では誤爆が相次いでいる。

無断転載禁止
804626 0 国際 2019/09/20 00:40:00 2019/09/20 00:43:19 2019/09/20 00:43:19

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ