文在寅氏「北の体制保証」求める…国連総会演説

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=岡部雄二郎】韓国の文在寅ムンジェイン大統領は24日、国連総会で一般討論演説を行った。「北朝鮮が本気で非核化を実践するなら、国際社会もこれに応える姿を見せるべきだ」と述べ、北朝鮮が非核化の前提条件として求める「体制の安全」を国際社会としても保証するよう求めた。

24日、ニューヨークでの国連総会で演説する韓国の文在寅大統領(AP)
24日、ニューヨークでの国連総会で演説する韓国の文在寅大統領(AP)

 文氏は具体策として、非武装地帯を「国際平和地帯」とし、国際社会が協力して地雷除去や生態系保護などの活動を進めることで緊張緩和を進める構想を披露した。将来的に北朝鮮と共同で非武装地帯の世界遺産への登録を目指すとも語った。

 非核化を巡る米朝協議は停滞が続いているが、文氏は「(米朝)両首脳がもう一歩、大きく踏み出すことを願っている」と述べ、4回目の首脳会談を通じた事態打開に期待を寄せた。

 演説では「日本の植民地支配」にも言及し、1919年の「3・1独立運動」から今年で100年の節目を迎えることを紹介した。「東アジアは、侵略と植民地支配の痛みの上に相互に緊密に交流し、経済的な分業・協業を通じて世界史に例のない発展を成し遂げてきた」とも述べた。自由貿易や国際分業の重要性を訴えることで、日本政府による対韓輸出管理の厳格化を暗に批判したものと言える。

無断転載禁止
812117 0 国際 2019/09/25 10:24:00 2019/09/25 10:24:36 2019/09/25 10:24:36 South Korea's President Moon Jae-in addresses the 74th session of the United Nations General Assembly, Tuesday, Sept. 24, 2019. (AP Photo/Richard Drew) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190925-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ