プーチン氏、「重大な秘密」披露…ミサイル警戒で中国支援

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=工藤武人】ロシアが、敵のミサイル攻撃を探知する早期警戒システムの構築で中国を支援していることが明らかになった。対米関係が悪化するロシアは、国防力向上に貢献することで、中国との関係を密にしようとしている。

 中国への支援は、プーチン露大統領が3日、露南部ソチで開かれた国際会議で「重大な秘密」として披露した。プーチン氏は、このシステムを持っているのは「ロシアと米国だけだ」と指摘し、「中国の防衛能力を劇的に高めるだろう」と述べた。

無断転載禁止
831904 0 国際 2019/10/06 09:41:00 2019/10/06 09:41:00 2019/10/06 09:41:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ