スペイン最高裁、カタルーニャ元州政府幹部に禁錮刑…数千人が抗議デモ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【バルセロナ=作田総輝】スペイン最高裁は14日、東部カタルーニャ自治州の独立の是非を問う住民投票を2017年10月に強行した元州政府幹部ら9人に対し、反乱罪などで9~13年の禁錮刑を言い渡した。

 最も重い禁錮13年の判決を受けたのは、ジュンケラス前州副首相で、ほかの8人には禁錮9~12年の判決が言い渡された。

 有罪判決を受け、州都バルセロナでは14日、数千人規模の抗議デモが起きた。デモ参加者は道路や駅を占拠し、バルセロナ中心部と空港を結ぶ鉄道の運行が一時停止した。空港ではデモ隊と警官との間で衝突があり、スペイン紙エル・パイスなどによると、100人以上が負傷し、15日までに150便以上が欠航した。

 また、最高裁判事は14日、逮捕を逃れるためにベルギーに渡ったプチデモン前州首相に対し、取り下げていた国際逮捕状を再び出した。

無断転載・複製を禁じます
846629 0 国際 2019/10/15 22:49:00 2019/11/13 23:00:02 2019/11/13 23:00:02

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ