中国批判のペンス氏、24日に「米中関係の将来」演説へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ペンス副大統領(ロイター)
ペンス副大統領(ロイター)

 【ワシントン=蒔田一彦】米国のペンス副大統領は、ワシントンで24日に開かれる講演会で、「米中関係の将来」をテーマに演説する。ホワイトハウスが18日に発表した。演説は当初、6月に行われる予定だったが、主要20か国・地域(G20)首脳会議の開かれた大阪での米中首脳会談を控え、延期されていた。

 ペンス氏が対中政策について演説するのは、昨年10月に続いて2回目となる。前回は、経済力や軍事力を背景にした中国の覇権主義的な行動を許さないとの米国の姿勢を示すものとして、受け止められた。

 ペンス氏は、経済や安全保障の分野だけでなく、宗教や人権問題でも中国批判を強めている。演説では、新疆ウイグル自治区の少数民族に対する抑圧や、抗議運動が続く香港情勢など、中国が「内政干渉」だとして反発している問題についても言及する可能性がある。

無断転載・複製を禁じます
853355 0 国際 2019/10/19 19:54:00 2019/10/19 20:48:34 2019/10/19 20:48:34 U.S. Vice President Mike Pence attends a news conference at the U.S. Embassy in Ankara, Turkey, October 17, 2019. REUTERS/Huseyin Aldemir https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191019-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ