トラックのコンテナから39人の遺体…密航者か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=広瀬誠】英警察当局は23日、英南東部グレイズの工業団地で、トラックのコンテナから39人の遺体が見つかったと発表した。当局は、トラックの運転手で英領北アイルランド出身の男(25)を殺人容疑で逮捕した。英メディアは、遺体は集団密航者の可能性があると伝えている。

 発表によると、遺体のうち38人が大人、1人が10歳代とみられ、当局は身元を調べているが、長時間がかかる見込みだという。

 当局は、コンテナは23日にベルギーから英グレイズ近くに船で到着し、約1時間後に事件が発覚したとみている。当局は死因や、コンテナが運ばれてきた経路などを調べる方針だ。

 英PA通信によると、ブルガリア外務省は23日に声明を出し、トラックはアイルランド人が所有する会社により、ブルガリア国内で登録されていたと明かした。

 英国では、2000年に南東部ドーバー港で、ベルギーから来たトラックの中から中国人の密航者58人の遺体が見つかる事件が起きている。

無断転載禁止
860102 0 国際 2019/10/23 20:48:00 2019/10/24 00:54:45 2019/10/24 00:54:45

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ