中国の人工島「信用と信頼を損なう」…ASEAN議長声明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【バンコク=一言剛之】ASEANは3日、バンコクで2~3日に開いた首脳会議の議長声明を発表した。中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題について、「いくつかの懸念に留意した」と明記した。中国の人工島造成について、名指しは避けつつ「信用と信頼を損ない、緊張を高めている」と指摘した。

 ASEANのほか日中韓、インドなど16か国による東アジア地域包括的経済連携(RCEP)については、「交渉の決着と、2020年の署名への確約を歓迎した」との内容を盛り込んだ。

 13年に交渉が始まったRCEPを巡っては、協議が大詰めの段階を迎えている。一部の分野で意見の相違があるため、4日の首脳会議に向けて調整が続いている。

無断転載禁止
879832 0 国際 2019/11/04 00:57:00 2019/11/04 01:10:23 2019/11/04 01:10:23

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ