麻薬カルテル、女性3人と子ども6人殺害…現場に使用済み銃弾200発

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

4日、メキシコ北西部で麻薬カルテルの襲撃を受けて焼け焦げた車(AP)
4日、メキシコ北西部で麻薬カルテルの襲撃を受けて焼け焦げた車(AP)

 【ロサンゼルス=久保庭総一郎】AP通信などによると、メキシコ北西部のソノラ州で4日、乗用車で移動していた米国籍を持つ女性3人と子ども6人が麻薬密売組織の襲撃を受けて死亡した。敵対する組織と誤認して攻撃した可能性が高いという。このほか、少なくとも子ども6人が負傷した。

 一行は、米国とメキシコの二重国籍を持つ複数の家族で、乗用車3台に分乗して移動中だった。麻薬密売組織は、乗用車1台を燃やしたほか、自動小銃などで銃撃した。現場には約200発程度の使用済み銃弾が残されていたという。

無断転載禁止
883012 0 国際 2019/11/06 02:02:00 2019/11/06 10:49:02 2019/11/06 10:49:02 This frame from Nov. 4, 2019, video by Kenny Miller and posted on the Twitter account of Alex LeBaron shows a burned-out vehicle that was being used by some members of the LeBaron family as they were driving in a convoy near the Sonora-Chihuahua border in Mexico. Mexican authorities say drug cartel gunmen ambushed multiple vehicles, including this one, slaughtering several women and children. (Kenny Miller/Courtesy of Alex LeBaron via AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191106-OYT1I50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ