米朝高官、モスクワで5分間接触…長引く非核化協議で意見交換か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=岡部雄二郎】聯合ニュースによると、米国務省のランバート北朝鮮担当特使と、北朝鮮外務省のチョ・チョルス北米局長が7日夜、モスクワ市内で開かれた核不拡散に関する国際会議のレセプションで接触し、約5分間、話を交わした。

 具体的な内容は明らかになっていないが、行き詰まった状況が長引く非核化協議について意見交換した可能性がある。

無断転載禁止
888917 0 国際 2019/11/08 20:56:00 2019/11/08 21:13:22 2019/11/08 21:13:22

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ