トランプ氏、訪露を検討…プーチン氏が招待

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=海谷道隆】米国のトランプ大統領は8日、来年5月にロシアで開かれる第2次大戦の対ドイツ戦勝記念日の軍事パレードに合わせ、訪露を検討していると明らかにした。プーチン露大統領が招待していた。ただ、2020年の米大統領選が迫っている時期のため、選挙関連日程を優先する可能性もある。

 トランプ氏はホワイトハウスで記者団に「招待され、考えているところだ。戦争の終結を祝う、とても大事なものだ」と述べた。同時に「選挙シーズンの真っ最中でもある」と語った。

 トランプ氏は就任以来、ロシアとの関係改善に意欲を示してきたが、米議会ではロシアによる16年米大統領選への不正介入に対する反発が強く、トランプ氏の思惑通りには進んでいない。

無断転載禁止
890013 0 国際 2019/11/09 16:53:00 2019/11/09 17:23:03 2019/11/09 17:23:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ