米政権中枢2人の「反乱」暴露…前国連大使「米を救うためと誘われた」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ヘイリー前国連大使(AP)
ヘイリー前国連大使(AP)

 【ニューヨーク=橋本潤也】米国のヘイリー前国連大使は12日発売された回顧録で、大使在任中に、当時トランプ政権幹部だったティラーソン国務長官とケリー大統領首席補佐官から「米国を救うため助けてほしい」と打ち明けられ、トランプ大統領に抵抗する仲間に加わるよう誘われたと暴露した。ヘイリー氏は申し出を断ったと明かし、「トランプ氏を選挙で選んだ米国民への裏切りだ」として、2人の行為を非難した。

 2017年のトランプ政権発足時から、18年末まで国連大使を務めたヘイリー氏は、イラン核合意からの離脱などトランプ氏の外交方針に異論を唱えたティラーソン氏やケリー氏を激しく非難した。ヘイリー氏は米メディアに対し、両氏の「反乱」をトランプ氏に直接伝えたと明かした。

 ヘイリー氏は12日のニューヨークでの講演で、20年大統領選でトランプ氏の選挙運動に加わると明言した。24年大統領選での自らの出馬意欲を聞かれると、「5年や10年先のことを考えるタイプではない」と語るにとどめた。

無断転載・複製を禁じます
897232 0 国際 2019/11/13 17:40:00 2019/11/13 18:02:39 2019/11/13 18:02:39 FILE-In this Monday, Nov. 26, 2018 file photo, United States Ambassador to the United Nations Nikki Haley speaks during a security council meeting at United Nations headquarters. President Donald Trump's former U.N. ambassador, Nikki Haley , alleges in her upcoming memoir that two top administration officials, then-Secretary of State Rex Tillerson and then-White House chief of staff John Kelly, tried to enlist her in opposing some of Trump's policies.  (AP Photo/Seth Wenig, File) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191113-OYT1I50060-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ