トランプ氏「私はトルコ大統領の大ファン」…協力関係を強調

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

13日、米ホワイトハウスでの共同記者会見後、トルコのエルドアン大統領と握手を交わすトランプ米大統領(AP)
13日、米ホワイトハウスでの共同記者会見後、トルコのエルドアン大統領と握手を交わすトランプ米大統領(AP)

 【ワシントン=横堀裕也】米国のトランプ大統領は13日、ホワイトハウスでトルコのエルドアン大統領と会談した。トランプ氏は会談後の共同記者会見で、トルコによるシリア北部のクルド人勢力を標的とした軍事作戦を巡り、「(トルコとクルド人勢力との)停戦合意は維持されており、事態は急速に進展している」と述べ、エルドアン氏との協力関係を強調した。

 トランプ氏は停戦合意について、トルコとクルド人勢力との「仲介役」を果たした功績を主張している。会見では「中東での平和と繁栄を築くにあたり、エルドアン大統領の協力に感謝したい。私は大統領の大のファンだ」とも語った。

 ただ、トルコによるロシア製最新型防空ミサイルシステム「S400」の導入を巡る議論は平行線をたどり、両国の外相レベルで協議を継続することとなった。トランプ氏は「米国にとって非常に深刻な挑戦だ」と指摘した上で、「問題を解決できるよう望んでいる」と述べるにとどめた。

 S400の導入問題に関しては、特に米議会が強硬に反発している。米国は最新鋭ステルス戦闘機F35の多国間生産体制からトルコを除外し、トルコへのF35の売却も凍結している。

無断転載禁止
898880 0 国際 2019/11/14 15:09:00 2019/11/14 15:09:00 2019/11/14 15:09:00 President Donald Trump shakes hands with Turkish President Recep Tayyip Erdogan after a news conference in the East Room of the White House, Wednesday, Nov. 13, 2019, in Washington. (AP Photo/ Evan Vucci) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191114-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ