スウェーデン文芸団体、発禁本扱う香港の書店関係者に賞…中国は反発

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=広瀬誠】ロイター通信によると、スウェーデンの文芸団体「スベンスカ・ペン」は15日、中国で発禁扱いの書籍を扱う香港の書店の関係者で、中国で拘束されている桂民海氏に、言論の自由への貢献をたたえる賞を贈った。

 表彰式には、スウェーデンのリンド文化相が出席したという。在スウェーデン中国大使館は「犯罪者に賞を授与するのは政治的な茶番で、中国の司法に対する介入だ」と批判する声明を出した。

 桂氏は香港の銅鑼湾書店の親会社の株主で、スウェーデン国籍を持っている。2015年に中国当局に拘束され、17年に一時釈放されたが、現在は再び拘束されている。

無断転載・複製を禁じます
902371 0 国際 2019/11/16 20:52:00 2019/11/16 20:52:00 2019/11/16 20:52:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ