トランプ氏の軍事力行使言及、北が「我々も相応の行動」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=岡部雄二郎】北朝鮮国営の朝鮮中央通信によると、朝鮮人民軍の朴正天パクジョンチョン総参謀長は4日、談話を発表し、北朝鮮に対する軍事力行使の可能性に言及したトランプ米大統領の発言に不快感を表明した。

 談話は「米国が我々を相手に何らかの武力を使用するなら、我々も迅速に相応の行動に出る」と警告している。トランプ氏は3日、挑発行為を繰り返す北朝鮮について、「必要であれば米軍の軍事力を使うだろう」と記者団に語っていた。

 談話は「首脳間の親交」が米朝の緊張緩和につながったとも指摘し、トランプ氏と金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長の個人的関係は今後も維持したい考えをにじませた。

無断転載禁止
934911 0 国際 2019/12/05 20:48:00 2019/12/05 21:07:38 2019/12/05 21:07:38

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ