ロシア反政府団体の幹部、北極海に「徴兵」で強制移送…電話も禁止

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=工藤武人】ロシアの反プーチン政権運動の指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏は25日、自身が率いる汚職追及団体「反汚職基金」の男性幹部が「徴兵」で北極海ノバヤゼムリャ島の軍事施設に強制移送され、拘束下にあると発表した。

 プーチン政権は、今年夏に反政権デモを呼びかけたナワリヌイ氏らへの締め付けを強化している。ロイター通信によると、26日には、ナワリヌイ氏が警察当局に一時拘束された。

 ナワリヌイ氏のウェブサイトなどによると、移送されたのはルスラン・シャベデディノフ氏で、健康上の理由で徴兵免除を裁判所に求めていた。裁判所は23日に免除要求を却下した。ナワリヌイ氏はシャベデディノフ氏は電話の使用も認められず「違法な投獄だ」と批判している。

無断転載禁止
973186 0 国際 2019/12/26 19:51:00 2019/12/26 20:51:05 2019/12/26 20:51:05

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ